美容師が実際使ってみてどうなのかを書いてみる【ヘアビューザー&ヘアビューロン】

今話題のヘアビューザー&ヘアビューロンを実際使ってみた

ネットには賛否両論いろいろ書かれていますが、結局使ってみないと分からないということで購入

今回試したのは家庭用と業務用のヘアビューザー、ヘアビューロン、ヘアビューロンストレートの4つ(家庭用は家庭にて)

ファイル 2016-09-01 13 12 12

理屈は少し分かりにくく「バイオプログラミング」という怪しいネーミングだが

実際使った感覚ではかなりいい感じ

ヘアビューザーは髪の毛では両方ともサラサラでいい感じに潤います

しかし、家庭用ではあまり感じなかった顔のリフトアップが業務用では目に見えて分かりました

ヘアビューロンは正直はさみにくい、巻きにくいと感じました

しかし、巻いた髪の感じ、伸ばした髪の感じはツヤツヤで手触りが良かったです

従来のものだとかなり水分がなくなりカラカラでパキッとした質感だったのが、ヘアビューロンだとしっとりと仕上がります

その分カールは柔らかく、ダレやすいので巻くのは難しく、これもちょっとコツがいるなぁと思いました

しっかりとしたカールは作りにくい(>_<)

そんなこんなで結論としてはなかなかすごいものだという印象

セラミックということで、遠赤外線をメインに使われているのだと思いますが

私が驚いたのは熱を入れてないヘアビューロンとヘアビューロンストレートで髪をはさんでゆっくりスルーした時の手触り

熱が入っていればきれいになるのは分かるけど、熱なしでツルツルになる

これはどういうことなんだと

遠赤外線だけならこんな状態にはなかなか、なりにくいはず

それともうひとつの驚き

手荒れがひどかったスタッフの手がすごくきれいになって来たこと

皮膚科に行ったり、いろんな薬塗ったり、手袋はめてシャンプーしたりと色々やって来てもなかなか良くならなかった手荒れが改善

ヘアビューザーなのか定かではないが他に考えられる原因は見当たらないのが事実

結論としては効果は見ても、感触でも分かるくらいの効果はある

私としては買って損のないドライヤーだということ

まだこれから使っていく上でどんな感じになっていくか引き続き試していきます

その上で皆さんに注意

下記のようにネットで売られていたりしますが、リュミエリーナの方に聞いたところネット販売は保証が付かない商品が多々売られていることもあるので注意が必要です

そういったものはリュミエリーナが買い取って調べ、そこに卸した業者との契約を切ることをしているそうです

ヘアビューザーは正式に契約を結んだ業者が指定された値段でしか売ることができないので、安く売られているものは100%保証が付かないということを忘れないでください



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク